" />

半田市の鍼灸院グリーンノアのブログ

グリーンノアのブログ

やってみた

断食否定派の鍼灸師が断食してみた話

投稿日:

 

数ヶ月前、患者さんとこんなやりとりがありました。

[speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="1.jpg" name="患者さん"]先生、私、皇○飲んでるんですけど、あれってどうなの?[/speech_bubble]

[speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="kihon.jpg" name="舟橋みきや"]いや〜皇○は微妙だと思いますよ[/speech_bubble]

[speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="1.jpg" name="患者さん"]・・・そうですよね[/speech_bubble]

 

またこんなこともありました。

[speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="2.jpg" name="患者さん"]先生、私、断食してるんですけどあれって身体にいいですか?[/speech_bubble]

[speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="kihon.jpg" name="舟橋みきや"]断食ですか〜メリット少ないと思いますよ[/speech_bubble]

[speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="2.jpg" name="患者さん"]そうですか・・先生はやったことあるんですか?[/speech_bubble]

[speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="kihon.jpg" name="舟橋みきや"]ないですね[/speech_bubble]

[speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="2.jpg" name="患者さん"]・・・[/speech_bubble]

 

このやりとりの後、2人の患者さんが来院されることはありませんでした。

人間頭ごなしに否定されると例え正しくても受け入れられませんよね。

自分の幼少期にもこんなことがありました。

[speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="kihon.jpg" name="舟橋みきや"]トマトってフルーツなんだよ、知ってた?[/speech_bubble]

[speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="oba.png" name="母"]トマトは野菜だよ[/speech_bubble]

[speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="kihon.jpg" name="舟橋みきや"]この本はフルーツって書いてあるよ!![/speech_bubble]

[speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="oba.png" name="母"]見るまでもない。だってトマトは野菜だよ[/speech_bubble]

[speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="kihon.jpg" name="舟橋みきや"]ぶわ〜ん泣!![/speech_bubble]

 

4歳頃の話だと思うんですが、不思議とこの悔しさは覚えているんですよね笑

(トマトは野菜だと裁判で判決が出ています)

 

さて、今回のテーマは断食です。

やる前の自分は

「断食なんて胡散臭い」

「低血糖の症状で苦しむに決まってる」

「デトックスは科学的にも否定されてるのになぜやるのか?」

と、バリバリの断食反対派でした笑

ですが、冒頭の患者さんのやり取りや、友人達が断食を始めるというので、思い切って挑戦してみました。

 

断食のやり方

断食も色々な方法があります。

1日〜1ヶ月の長期に及ぶものもありますが、今回は

  • 水と塩は摂取OK
  • 期間は3日間
  • 経験者のアドバイス付き

という初心者モードでいかせていただきます!

断食の目的

その前になぜ断食をするのか?を確認しておきましょう。

 

一般的な断食の目的は

内臓を休める/デトックス/腸内環境を整える/宗教的な意味

という若干怪しげなものばかり(汗)

 

ですが!今回がそんなイデオロギーは封印。

純粋に断食に取り組んでみようじゃありませんか!

というわけでスタートです!

 

断食生活

前日

断食といってもいきなり始めるわけではありません。

3日間やるなら前後に1.5日の準備期間と回復期間も設ける必要があるそうです。

ひどい時はランチの定食×2を完食していた食欲モンスターの僕はこの準備期間がきつかったです。

 

準備期間は普段よりも量の少なく糖質少なめに調整します。

例えば、前日の朝ごはんはひじき・サラダ・味噌汁のみ。

おいおい足りねえよ!

昼飯

屋台で売ってたアボガドのイエローカレー。

はい、食欲に負けました。

夜飯

コンビニのサラダを食す。すでに写真取る気力なし。。

断食 1日目

朝飯:なし

昼飯:なし

夜飯:なし

この日は3秒に1回はラーメンのこと考えてました。

1日目の夜に撮った写真、目が虚ろです。

唯一の救いは夜眠れたこと。

空腹でも夜眠れるんですね。

断食 2日目

朝飯:なし

昼飯:なし

夜飯:なし

魔の2日目と呼ばれるだけあって、空腹感+脱力感が凄まじいです。

マラソンみたいに途中で休憩とかないのかな・・と思うこと数度。

フルマラソンよりきついです。

通りかかった民家から漂うカレーの香りで死にそうになりました。

2日目の夜。表情に気を配る余裕がない。

断食 3日目(ラスト)

朝飯:なし

昼飯:なし

夜飯:なし

3日目になると不思議と空腹感はなくなりました。

断食でよくある頭痛などの症状もなし。

最大のピンチは水買いにスーパーへ行った時に嗅いだ焼き鳥の匂い。

理性が崩壊しかけました。

3日目の夜。顔が生気を帯びてない。

 

ここで断食終了ーー!

やったーー!ラーメン食べるぜ!!

と行きたいところですが、いきなり食べたいもの食べられるわけじゃありません。

3日ぶりの食事は翌朝にお預けです。。

断食明け1日目

朝飯:梅流し

固形物はまだダメ!とのことで、梅干しと大根を煮込んだスープを飲みます。

通称「梅流し」と呼ばれるこの味気ない飲みモノが美味くて泣きそうになりました。

梅干しや大根は食べられないのがツライ。

写真じゃ全く伝わりませんが、美味しいのです・・!

昼飯 しじみ汁

美味しさに感動して写真なし。

夜飯 しじみ汁

美味しさに感動して再度。

そして一瞬で平らげたので写真なし。

 

普段なら、しじみ汁は飲み物としてカウントする程度なんですが、断食後はこれで満腹になります。

なんだこの満足感。

誰だよ、ココイチでいつも400g食べてたのは。。

 

断食明け2日目

2日目からお粥を食します。

断食明けで一番美味しかったのがこれ。

[amazonjs asin="B00Z5VSLZA" locale="JP" title="味の素 梅がゆ 250g"]

こうして徐々に慣らしていきます。

ちなみに、コーヒー飲もうとしたら匂いが強すぎて飲むのが大変でした。

ここから少しずつ固形物を食べるようにしていきます。

ラーメンはまだお預けです。。

 

断食のメリット・デメリット

実際にやってみたメリット・デメリットを書いてみました。

断食のメリット

  • 食のありがたみが身に沁みる

ご飯が食べれないのは本当に堪えます。

吉野家の前を通る度、店内にいる人を羨ましく思う。。

そんな体験ができるのは断食のメリットでしょう。

  • 時間が余る

1回の食事にかかる時間を30分とすると、断食中は1日で90分の時間が生まれるわけです。

やってみるとわかりますが、これは新鮮な感覚ですよ!

夜ヒマで、映画見てました。空腹も紛れるし。

[amazonjs asin="B07CWJ39WB" locale="JP" title="グレイテスト・ショーマン (字幕版)"]

空腹と感動で泣きました。

This is me!!

はい。

 

  • ハイになる

3日目に体験したんですが、空腹のあまりハイになります。

溜まっていた仕事を猛烈に処理したり、臨床も捗りましたね。

 

断食のデメリット

  • 低血糖症状

身体がだるくなります。そして眠かったです。

僕は出ませんでしたが、頭痛や手足のしびれが出ることもあります。

出典:糖尿病情報センター

  • 痩せる

人によってはメリットにもなりますが、3日間食べなければ痩せます。

そして自分の場合は筋量/筋力が落ちました。

まあもう一度トレーニングすれば戻りますが、スポーツ関係の方は注意が必要でしょう。

自分の場合は3kg減。

 

断食をして感じたこと

言いたいことはこれに尽きます。

あたり前ですが、実際にやったことすらない人の意見って響かないんですよ。

独身者が「結婚とは?」なんて既婚者に言わないじゃないですか。

 

これから患者さんから断食の是非を問われたら、

「低血糖の症状が出たらやめた方がいいこと」
「良識を持った経験者と一緒にやった方がいいこと」

と伝えますね。

 

人体の仕組みが複雑なように、人間の心もまた複雑なもの。

人間は応援されたり期待された方が仕事でも成果を出しやすいことがわかっています。

ホーソン効果

治療を受ける者が信頼する治療者(医師など)に期待されていると感じることで、行動の変化を起すなどして、結果的に病気が良くなる(良くなったように感じる、良くなったと治療者に告げる)現象をいう。

労働者の周囲や上司が関心を高めることが、物理的要因以上に効果のあることが判明した。このように、人は一般的に関心を持つ人や期待する人の心に応えようとする傾向があるとされる。

wikiより

断食やめろ!と頭ごなしに言うより、自らの体験談引き合いに出して「気をつけた方がいいこと」を伝えてそっと応援するのが、今の僕のスタンスですね。

断食に対して新しい視座を獲得できたの今回の成果だと思います。

一緒に断食に付き合ってくれた友人達に感謝ですね。

 

おまけ

断食に限らず、人間、伝え方が9割です。

患者さんにアドバイスを求められた時に、どのように伝えるか?

この本は勉強になりますよ。

[amazonjs asin="4478017212" locale="JP" title="伝え方が9割"]

-やってみた

Copyright© グリーンノアのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.